武節城址 御城印 冬バージョン 販売終了

ログインすると入手した御城印を記録できます

所有してる団員

現在、15人の団員がこの御城印を所有しています。

御城印の情報

名称 武節城址 御城印
バージョン名 冬バージョン
価格 300円(税込)
販売期間 2019年12月1日(2020年1月31日まで)
販売元 いなぶ観光協会
製作
スタイル 印刷
サイズ A6
日付け記入

データの間違いや補足を報告する

対象のお城


愛知県の御城印

武節城の御城印

購入可能場所

この御城印はすでに販売終了となっています
以前は、どんぐり工房道の駅 どんぐりの里いなぶ 観光案内所で販売されていました。

武節城のほかの御城印

武節城址 御城印 徳川信康の初陣バージョン

徳川家康の長男の信康が14歳の初陣で足助城・武節城を攻め落城させている場面がデザインされている。

武節城址 御城印 武節谷合戦(姫井戸伝説)バージョン

販売終了

裏面には戦に巻き込まれたお姫様が「敵の手にかかるよりは…」と井戸に身を投げた と伝えられる「姫井戸」の伝説をモチーフにしたイラストが和風ポップなタッチで描かれている。

武節城址 御城印 初夏バージョン 武田勝頼版

販売終了

2021年9月1日以降(3年目)に発売される御城印には金の武田勝頼が押印される。

武節城址 御城印 春バージョン 武田勝頼版

販売終了

2021年9月1日以降(3年目)に発売される御城印には金の武田勝頼が押印される。

武節城址 御城印 冬バージョン 武田勝頼版

販売終了

2021年9月1日以降(3年目)に発売される御城印には金の武田勝頼が押印される。

武節城址 御城印 秋バージョン 武田勝頼版

販売終了

2021年9月1日以降(3年目)に発売される御城印には金の武田勝頼が押印される。

武節城址 御城印 夏バージョン 金武者

販売終了

2020年9月1日以降に発売される御城印には金武者が押印される。

武節城址 御城印 初夏バージョン 金武者

販売終了

2020年9月1日から発売される御城印には金武者が押印される

武節城址 御城印 春バージョン 金武者

販売終了

2020年9月1日以降に発売される御城印には金武者が押印される。

武節城址 御城印 秋バージョン 金武者

販売終了

2020年9月1日から発売される御城印には金武者が押印される

武節城址 御城印 夏バージョン

販売終了

武節城址 御城印 初夏バージョン

販売終了

武節城址 御城印 春バージョン

販売終了

武節城址 御城印 秋バージョン

販売終了

ほかのデザイン(バージョン)の御城印が販売されていることがあります。もし未登録の御城印をお持ちの場合はご連絡ください。
未登録の御城印を申請する

みんなのコメント

最初のコメントを投稿してみませんか。
コメントを投稿するためにはログインが必要です。
コメントの投稿について

入手した自慢など自由にコメントしてください。画像の添付も可能です。
所有していなくてもコメントは可能ですので、所有者への質問や見つけた情報などを投稿してください。
ただし売買・交換についての投稿は禁止です。また誹謗中傷など個人や団体を傷つける内容など、不適切と判断した場合は削除いたします。
安全で有益な情報交換の場にしましょう。
(投稿いただいたコメントや写真は攻城団の利用規約に基づいて利用させていただくことがあります)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る