桑名城 御城印 第2版

ログインすると入手した御城印を記録できます

所有してる団員

現在、97人の団員がこの御城印を所有しています。

最終入手日:2024年03月13日(参考情報)

御城印の情報

スマホアプリ「桑名城探報」のリリースにあわせて発売される御城印。同アプリにより左上に印刷されているARコードを読み込むと天守閣が飛び出してくる。また御城印下部には桑名城が描かれている。

家紋について

本多氏の家紋「立葵」がデザインされている。

名称 桑名城 御城印
バージョン名 第2版
価格 500円(税込)
販売開始日 2022年4月20日
販売元 桑名市
製作
スタイル 印刷
サイズ
日付け記入

データの間違いや補足を報告する

対象のお城


三重県の御城印

桑名城の御城印

購入可能場所

宿場の茶店 ハジメ

三重県桑名市川口町8
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日、年末年始

桑名城からの距離約0.39km

住吉浦 休憩施設

三重県桑名市太一丸地先
営業時間:9:00〜17:00

桑名城からの距離約0.67km

桑名市物産観光案内所

三重県桑名市有楽町59
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)

桑名城からの距離約1.31km

桑名城のほかの御城印

桑名城 御城印 第5弾 本多忠刻版

第4弾の千姫版と合わせると1枚の絵になる。

桑名城 御城印 第4弾 千姫版

大河ドラマ誘致プロジェクトの一環として、「千姫」のイラストをあしらった「桑名城」の御城印第4弾。

小峰城・桑名城・忍城 御城印 三方領知替200年記念 限定御城印

1823年(文政6年)に起きた「三方領知替え」から200年になるのを記念して販売された御城印。行田市・桑名市・白河市で販売。

桑名城 御城印 松平越中守家復封二百年記念

販売終了

2023年は鎭國守國神社が1823年(文政6年) の三方領地替えで奥国白河より伊勢国系名に復封し御遷座して二百年となるため、これを記念して販売された御城印。

桑名城 御城印 第3版 本多忠勝

中央に本多忠勝公の墨絵が描かれている。忠勝の千社札シールつき。

桑名城 御城印 第1版

販売終了

本多忠勝入封420年記念として販売された御城印。

ほかのデザイン(バージョン)の御城印が販売されていることがあります。もし未登録の御城印をお持ちの場合はご連絡ください。
未登録の御城印を申請する

みんなのコメント


04/23 21:52
たなとすさん

宿場の茶店ハジメでは御城印の他にCG復元されたポストカード3枚/セット(500円/セット)も購入できます。
東海道に面して飲食店がぽつぽつあるので、七里の渡跡や蟠龍櫓、水堀など散策したあとに寄るのが良いと思います。
桑名市物産観光案内所では桑名城の縄張り入り九華公園散策マップを入手することができます。


08/15 23:41
しぇるふぁさん

御城印を入れた封筒も、特別仕様となっていて、左上に御城印にあるのと同じ、ARのロゴがあります。御城印のほかに、ARの出現方法を記した説明書が同封されています。

コメントを投稿するためにはログインが必要です。
コメントの投稿について

入手した自慢など自由にコメントしてください。画像の添付も可能です。
所有していなくてもコメントは可能ですので、所有者への質問や見つけた情報などを投稿してください。
ただし売買・交換についての投稿は禁止です。また誹謗中傷など個人や団体を傷つける内容など、不適切と判断した場合は削除いたします。
安全で有益な情報交換の場にしましょう。
(投稿いただいたコメントや写真は攻城団の利用規約に基づいて利用させていただくことがあります)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 (日経文芸文庫)

嘉吉元年1441年、時の将軍足利義教が赤松一族に殺される、いわゆる、嘉吉の乱からはじまる物語です。
播磨、備前、美作の守護を領していた大大名が、何故時の将軍を討ったのか、結果、討ち滅ぼされてから、お家再興のため、悪党と呼ばれながらも時代の流れに抗う様が描かれております。
昔よくいったお祭り、奇祭さいれん坊主が赤松一族の霊を弔うものとは知りませんでした。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る