福井市立郷土歴史博物館

福井市立郷土歴史博物館の情報

名称 福井市立郷土歴史博物館
住所 福井県福井市宝永3-12-1
営業時間 9:00〜19:00(11月6日〜2月末は17:00まで)
定休日 年末年始
公式サイト http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/
営業時間や定休日などは変更になっている可能性があります。

データの間違いや補足を報告する

御城印

結城城・福井城コラボ御城印 結城秀康生誕450周年記念

7月から福井県立歴史博物館でも販売予定

福井城 重ね捺し御城印 紅葉

スタンプ設置場所は次の5か所。福井城址(県庁)、養浩館庭園、福井市立郷土歴史博物館【台紙販売】、柴田神社【台紙販売】、佐佳枝廼社【台紙販売】

黒丸城 御城印

ひとり2枚まで

福井城 重ね捺し御城印 桜 新幹線開業記念バージョン

福井城 御城印 結城秀康バージョン

ひとり2枚まで

情報がまちがっている場合はご連絡いただけると助かります

フィードバック

結城城・福井城コラボ御城印 結城秀康生誕450周年記念

7月から福井県立歴史博物館でも販売予定

福井城 御城印 北陸新幹線開業記念版

福井城 重ね捺し御城印 紅葉

スタンプ設置場所は次の5か所。福井城址(県庁)、養浩館庭園、福井市立郷土歴史博物館【台紙販売】、柴田神社【台紙販売】、佐佳枝廼社【台紙販売】

福井城 重ね捺し御城印 新緑

スタンプ設置場所は次の5か所。福井城址(県庁)、養浩館庭園、福井市立郷土歴史博物館【台紙販売】、柴田神社【台紙販売】、佐佳枝廼社【台紙販売】

黒丸城 御城印

ひとり2枚まで

福井城 重ね捺し御城印

スタンプ設置場所は次の5か所。福井城址(県庁)、養浩館庭園、福井市立郷土歴史博物館【台紙販売】、柴田神社【台紙販売】、佐佳枝廼社【台紙販売】

福井城 重ね捺し御城印 桜 新幹線開業記念バージョン

福井城 御城印 結城秀康バージョン

ひとり2枚まで

福井城 御城印 桜まつり版

福井城 御城印 越前和紙版

ひとり2枚まで

近くにあるお城

福井城 福井城    別名 結城氏北ノ庄城、新北ノ庄城、福居城

[福井県][越前] 福井県福井市大手3-3−17−1

平均評価:★★★☆☆ 3.20(89位) 見学時間:44分(93位) 攻城人数:2036人(72位)
北ノ庄城 北ノ庄城    別名 北庄城、柴田氏北ノ庄城

[福井県][越前] 福井県福井市中央1-21-17

平均評価:★★★☆☆ 2.89(--位) 見学時間:28分(--位) 攻城人数:1265人(137位)
一乗谷城 一乗谷城    別名 一乗谷朝倉氏遺跡

[福井県][越前] 福井県福井市城戸ノ内町

平均評価:★★★★☆ 3.75(33位) 見学時間:1時間43分(8位) 攻城人数:2736人(36位)
丸岡城 丸岡城    別名 霞ヶ城

[福井県][越前] 福井県坂井市丸岡町霞1-59

平均評価:★★★★☆ 3.69(39位) 見学時間:58分(74位) 攻城人数:3421人(23位)
越前大野城 越前大野城    別名 亀山城

[福井県][越前] 福井県大野市城町3-109

平均評価:★★★☆☆ 3.44(71位) 見学時間:1時間4分(61位) 攻城人数:2061人(68位)

周辺スポット

養浩館庭園 養浩館庭園
福井県庁 福井県庁

休日は守衛室にスタンプがあります。

福井市中央公園 福井市中央公園

ふくい桜まつり ふくい桜城下町の会場

佐佳枝廼社 佐佳枝廼社
柴田神社 柴田神社

御城印は社務所で販売

みんなのコメント


10/17 13:52
しぇるふぁさん

定休日は年末年始以外に、展示変えによる臨時休館があります。公式サイトにて案内されているのでそちらを参照して下さい。
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/

コメントを投稿するためにはログインが必要です。
コメントの投稿について

スポットについての補足情報があれば自由にコメントしてください。
誹謗中傷など個人や団体を傷つける内容など、不適切と判断した場合は削除いたします。
安全で有益な情報交換の場にしましょう。
(投稿いただいたコメントや写真は攻城団の利用規約に基づいて利用させていただくことがあります)

関連記事

【5/3~、茨城県結城市・福井県福井市】結城秀康生誕450周年を記念して結城城・福井城のコラボ御城印が販売開始

5月3日(金・祝)から、結城市観光物産センターや福井市立郷土歴史博物館などの施設において結城城・福井城コラボ御城印が発売されます。1枚1000円。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ナンバー2の日本史 (MdN新書)

ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る