横地城 御城印

ログインすると所有した御城印を記録できます

所有してる団員

現在、18人の団員がこの御城印を所有しています。

御城印の情報

源頼義の子八幡太郎義家の落し子といわれている横地城初代の横地太郎家永の騎射之図がデザインされている。令和4年3月6日に行われた横地氏菩提寺の慈眼寺の御開帳に合わせて販売開始。翌日から菊川市観光協会で通常販売。4月3日横地城桜まつりでも現地販売される。

家紋について

横地氏の家紋「鶴丸」と「亀甲花菱」がデザインされている。

名称 横地城 御城印
価格 300円(税込)
販売開始日 2022年3月6日
販売元 菊川市観光協会
製作
スタイル 印刷
サイズ
日付け記入 売り場で手書き、空欄のまま販売

データの間違いや補足を報告する

対象のお城


静岡県の御城印

横地城の御城印

購入可能場所

菊川市観光協会

静岡県菊川市加茂2156 商工会館内
営業時間:9:00~16:00
定休日:土日、祝日

横地城からの距離約3km
全国御城印コレクションに未登録の御城印をお持ちの場合はご連絡ください。
未登録の御城印を申請する

みんなのコメント


03/07 18:17
DOMさん

慈眼寺の御開帳に合わせて攻白してきました。開帳法要でも横地氏のお話もあって参列して良かったです。
地元の方も御城印の完成を喜んでいてお土産的に買われていました。


03/07 18:21
DOMさん

慈眼寺参拝してから、横地城の駐車場に車を駐めて攻城へ。西の城の横地神社までは車で行けるようでしたがちょっと狭いので徒歩で上がりました。
写真は本丸にて。舗装された道路による改変が気になりますが、本丸からの眺めはいいですね。

コメントを投稿するためにはログインが必要です。
コメントの投稿について

入手した自慢など自由にコメントしてください。画像の添付も可能です。
所有していなくてもコメントは可能ですので、所有者への質問や見つけた情報などを投稿してください。
ただし売買・交換についての投稿は禁止です。また誹謗中傷など個人や団体を傷つける内容など、不適切と判断した場合は削除いたします。
安全で有益な情報交換の場にしましょう。
(投稿いただいたコメントや写真は攻城団の利用規約に基づいて利用させていただくことがあります)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

【新版】 雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り (朝日選書(777))

戦国時代、華々しい大名中心の歴史の裏に 悲しい出来事があった事実を紹介されております。
天下統一により有り余った戦エネルギーを城づくりにまわす、文禄慶長の役で国外へ向けるなど、筆者の豊臣平和の解釈に賛同したくなります。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る